あなたは大丈夫?サラリーマンの足の加齢臭対策!男性も女性も!

サラリーマン、毎日毎日、同じ靴を履いていると、どうしても足の裏のニオイがひどくなってしまうことがあります。エチケットの一環で体臭、口臭、加齢臭の3点はチェックしておきたいですよね。

男性も女性も、自分自身の足の裏のニオイチェックができます。これらの項目にあてはまっている個数が多いほど足の裏のニオイがひどくなります。

・8時間以上勤務して靴を履き続ける
・毎日同じ靴を履く
・靴は帰宅後そのまま(中敷を取りかえない)
・お風呂の時しか足を洗わない
・女性だとブーツ・パンプスをストッキングと履く

サラリーマンだと、気に入ったビジネスシューズを毎日履いているかもしれませんが、それでは水虫ではなくても足のニオイにつながってしまいます。また、女性だとパンプス+ストッキングはニオイの最大原因に。きちんとした場では仕方ないのかもしれませんが、足の裏こそ汗をかきやすくて、水虫になりやすい部位。

そして足の裏のニオイは水虫になっている人だけの問題ではなく、全ての人の問題。角質のたんぱく質、皮脂を栄養として菌が増殖しやすい場所でもあるんです。

高温多湿の場所が長時間重なることでニオイの原因になるので、営業の人でよく高温多湿の自動車移動をする、外勤をする男女、銀行や取引先におつかいに行ったり、ランチで外に出るだけでも、足の裏のニオイにつながってしまうので、暑い日は特に気を配らないといけません。

では、どうすればいいのかというと

・除菌用シートでふき取る
・靴は中敷を取りかえる(できれば1日1回)
・1日履いたら次は違う靴、と毎日同じ靴を履かないようにする
・帰宅後は靴の中をアルコール除菌シートでふき取る
・靴下は5本指のものにして足の指をくっつけないように
・靴下素材は綿のような汗を吸ってくれるもの

このほか、

・お風呂では外出したら足を洗う
・足の裏のゴマージュケア、角質ケアをする

スペシャルケアも重要です。

よく、足裏の加齢臭や体臭を気にしてはいても、足の裏をふき取るケアをしていない人も多いです。また、靴は同じものをずっと履いていることも。中敷も靴を購入してからずっと一緒のケースをよく聞きます。除菌用シートは100均でも売っています。靴の中敷きも100均で売っているので、こまめに拭いたり取りかえるようにしましょう。

足の裏は汗をかきやすく、汗腺がすごく多いことでも有名です。菌が発生・繁殖することでニオイも発生するため、暑くなってくる夏に向けてしっかりケアしていきたいですね。