加齢臭対策には専用製品「クリアンテ」!選ぶポイントはどこに?

汗のニオイ、ドラッグストアで購入できるスプレータイプの制汗剤などで対策できたらいいと思うものの、「効果がなかった」と悩んでしまうケースも多いのではないでしょうか。一般的に言われるのは、医薬品や医薬部外品と呼ばれるものの方が効果がある事実です。

薬事法で「医薬品」と「医薬部外品」、「化粧品」の3つに分かれています。

医薬品 … 病気の治療が目的。厚生労働省から配合成分の効果が認められています。
医薬部外品 … にきびを防ぐ、肌荒れを防ぐ、シミ・ソバカスを防ぐなど、効果を書くことができます。厚生労働省が許可した効果・効能に有効成分が配合されています。

石鹸やスプレー、汗拭きシートのほか、クリームも加齢臭対策として販売されていますが、効果をより感じたいのなら医薬品、医薬部外品を選ぶのがコツ。

加齢臭は、毛穴の皮脂腺からのパルミトオレイン酸、過酸化脂質が結合して作られます。それが「ノネナール」と呼ばれる物質ですが、頭皮、首後ろ、背中、体幹、Tゾーンだって臭う部分です。枕はもちろん、パジャマやバスタオルにだってニオイがつき、皮脂腺が多い部分から臭いが発生します。汗はそれ自体は害はありません。汗をかくことで、蒸発する時に涼しく感じることができ必要な物質でもあるからです。

加齢臭対策として色んな製品もありますが、クリームがいいとされるのが「外出して汗をかいた時に」役立つから。朝に丁寧にシャワーを浴びたとしても、外出して満員電車に乗ったら汗をかいてしまいます。そんな時に「汗をかいた時に」効果的なクリームがあれば塗り直す時間がない時も助かりますよね。

加齢臭対策として効果的なのがクリアンテで、30gで1ヶ月分で売られています。加齢臭対策の専用製品は少量でも伸びがいいためしっかり伸ばして塗ることができるそう。こういった専用製品を選ぶには

・持ち運ぶ時に加齢臭対策製品とバレないこと
・価格が高くないこと
・返金保証制度があること
・1日何回塗るべきかをチェックすること

が大事。

クリアンテは1ヶ月あたり定期コースだと5600円の商品があり、何日経過しても返金してもらえる「永久返金保証」制度もありました。プッシュして適量を手に出して塗るクリームは、直接塗るロールオンタイプとは違い、塗布部分が皮膚につかないので菌が製品につきません。ハンドクリームのようなチューブに入っているので、ポーチに入れておいても加齢臭対策製品とバレないのもいい点。クリームなので、耳の後ろや首の後ろなどにも塗りやすいです。

何より返金保証制度があるので、じっくり使ってみて効果が出なければ返金することも可能。返金保証があっても15日間、30日間と短いと効果を実感する間もない場合もありますから、何日経過しても返金できるクリアンテは消費者の立場に立っていると言っていいでしょう。